スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

突然の…

2006/06/15 Thu 17:02

060615_4.jpg


1週間ほど前から事務所1階の壁に里親様募集の張り紙をしていたのですが、つい先程、子猫を欲しいという方からお電話がありました。

今下に居るとのことだったので急いで下りてみると、小学生の女の子と3歳くらいの女の子を連れたお母さんがいらっしゃいました。

話を聞くと、2週間ほど前に3年程飼っていた猫が交通事故にあって死んでしまったとのこと。
通学途中にその亡骸を見つけた娘さんは、ショックでふさぎ込んでしまって数日学校を休んでしまっていたとか。
やっと元気を取り戻したところ、たまたま通りがかった際に張り紙を見つけ、お父さんに相談して飼ってもいいと許可をもらったそうです。

子猫を見たいとのことだったのですが、いかんせんここは事務所なので、明日ここに連れてきておきましょうか?と言ったのですが、今すぐにでも見たい!!!との事だったので、今日の7時頃自宅に来てもらうことになりました。

あの勢いであれば、きっと今日どの子かを選んで連れて帰られることでしょう。

いつかこういう時が来るとは分かっていながら、もちろん貰って下さる方を探しているのは確かなことなのですが、やっぱりお別れのことを考えると涙が出そうです。。。
今日の夜も明日の夜もまだ一緒に居られるって心の隅に思っていただけに、突然のお別れはやっぱり悲しいです…(涙)

こちらとしては心の準備もしたいし、また後日…と言いたいところだけど、貰う側としては一日でも早く一緒にいたいって思うのは当たり前のことだし…。
それにあの女の子の楽しみにしている顔を見てると、すぐにでも側に置いてあげたいって思うし…

今のところ黒猫のどちらか…で考えてあるようなので、大和か武蔵…今日のお別れになっちゃうかもしれません……。。。


あー、なんか日本語めちゃくちゃ。。
今日は早く帰ろう。
そしてお別れの準備を(一応)しておこう。

あの家族だったら、きっと可愛がってくれるよ。 うん、きっと きっと。
おちび達の話題 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。