スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

緊急手術

2006/04/04 Tue 19:03

ここのところ久しく登場することのなかった弁慶なのですが、明日緊急手術をすることになりました。

060301_8.jpg

何の手術かと申しますと、癌(多分)の手術なのです

脇腹と背中の2カ所に小さなグリグリがあったのですが、脇腹のグリグリが今年に入ってからだんだん大きくなってきたのです。
去年、病院(前通っていた病院)で診てもらった時は年齢的なもので悪性ではないと言われて安心していたのですが、やはり大きくなってくると心配になるわけで…。。。

今海外にいる弟からもさんざん病院に連れて行けって言われていたのですが、この弁慶、かなり気性が荒く猛獣使いのような弟がいなければ怖くて中々連れて行けなかったんですよね。
(腫瘍が)悪い物でないって言われていたのと、7月になれば弟が帰ってくるし、その時でもいいかなと(ちょっぴり)思っていたりもしたのですが、そうも言っていられない事態が昨日ついに起こってしまったのです。

後ろ足でカキカキするとちょうど当たる位置にグリグリがあったのですが、カキカキのし過ぎでついに血が出てしまったのです。
血と一緒に透明な膿のようなものも出てきました。
そんなこんなだったので、今日、思い切って官九郎でかかり付けてる病院に行ってきたのです。
前回行った時にチラッと弁慶のことを話していたので、先生も少し覚悟(?)をして下さっていたので診察自体はスムーズでした。
弁慶も思ったよりお利口さんだったのでよかったです(ホッ)

悪性か良性かというのは病理に出してみないと判らないそうなのですが、このまま放っておいてもまず良いことはないとのことで、急遽手術することになりました。
しかも早ければ早いほうが良いと言うことで明日に。
明日の昼前に入院して、午後から手術。なにもなければその日に退院できるそうです。

12歳。 決して若いとは言えない年齢です。
手術自体はたいしたものではないらしいのですが、やはり麻酔が一番危険なようで、100%大丈夫だとは言い切れないと言われました。でもこれは官九郎の時もそうだったので特に心配はしていません。(決まり文句みたいな部分もあると思うので)
注射での麻酔薬は少なめにして、後はガスで眠らせるので心臓への負担は極力少なめにするとのことでした。

そしてもう一つ安心したことが。
今まで知らなかったのですが、この病院一番の来院件数は癌で来られるのが多いとのこと。
専門って言うわけでもないらしいのですが、遠くからわざわざ来院されるところを見ると結構腕は確かなようです。
私達は手術が無事に済むことを祈るだけで、あとは先生の腕に任せようと思います。

060301_9.jpg
弁慶の話題 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
べんけいガンバレ~!
まだまだ長生きせんといかんけんね!
*あんちゃんへ*

ほんなこっちゃん!!
もっともっと長生きしてもらわんとねv-217
弁慶手術頑張るけんね~~!!!
午後から手術開始やけん祈っとってね!!
今日手術なんだね。
弁慶くん、ガンバレ!
12歳、まだまだイケルぜ!!!
*にあちゃん*

無事に終わったよー!
12歳、まだまだだよね☆
人間の年齢に換算すると64歳なんだってー!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。