スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

大変だった…;;

2006/02/04 Sat 17:43

昨日注射を打ってもらったにもかかわらず、なかなか下痢は治まりません。
なので、昨日処方してもらったお薬を飲ませることにしました。

薬を飲ませて30分ほど経った頃、なんだか荒い息づかいが聞こえてきたんです。
何だろうと思って官九郎を見ると、目はうつろで口は半開き、涎を垂らしてお腹が波打つようにハァハァ言っているのです。

!!!!!!!!!!!
直感的にこれはヤバイと思いました。

ちょうどその時車で出掛けようとしていた弟を呼び戻し、すぐに動物病院へ。

病院へ向かう車の中、さっきまで開けていた目を閉じて、更に苦しそうな官九郎。
しかもこんな時に限って各駅停車!!!(むぅぅぅ!)
そういえば最初の最初に官九郎を病院に連れて行った時もこんなだったなぁ。

病院では先生がスタンバイ。
到着するとすぐに診て下さいました。

結論からいくと、薬が合わなかったようなのです。
ただの下痢止めだけれども、抗生剤が入っていて、いつも飲ませるお薬よりかは強め。
しかもとても苦いお薬だとか。
官九郎、あまりの苦さにビックリしちゃったのかなぁ??


官九郎は少し心臓が弱いかもしれないねって言われました。
というのも、足にも血液を送り出すポンプがあって、心臓と足にあるポンプで血液を上手に循環させているそうなのですが、官九郎の場合、その足が充分に機能していないから、血液を送り出す力も当然弱くなる。
そう言うところから心臓への負担も大きくなってくるそうなのです。
(あぁ、うまく説明が出来ない~~><;)
健康な猫ではどうってことないお薬でも、官九郎の場合には負担になるって事ですよね。

昨日処方してもらった薬は処分して、抗生剤の入ってないいつもの下痢止めに戻す事にしました。
本当は薬に頼らずに下痢が止まってくれるのが一番いいんだけど。。。


今回は事なきを得ましたが、官九郎が死んでしまうんじゃないかってすごーく怖くなりしました(涙)

ちなみに今の官九郎は症状も安定し、ストーブの前で大の字になって寝ています。
良かった、何事もなくて。 本当に良かった。


P.S.  コメントのお返事は後ほどさせていただきますね=33
官九郎の話題 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
心配ですねv-12早くよくなるようお祈りしていますv-22
官九郎くん よかった~
早く下痢治ってほしいですね。
お薬って長く飲ませていると不安になりますよね
幸太も薬づけですから早くやめたいです
ご心配ですね。滋賀のにゃんこも祈ってますからね
早く元気な官九郎くんにもどってなぁ~
撫子ちゃんとツーショット待ってま~す
*miwallabyさん*

お祈りありがとう!
絶対官九郎に届きますよ!!!(*^ー^*)♪
*滋賀のにゃんこさん*

そうですよね(涙)
薬と毒は紙一重って言いますけど、確かにそうですものね。
出来ることなら薬に頼ることなく普通に生活出来るのが一番なんですけど。。
お互いに頑張りましょうね!!!
(…って、一番頑張ってるのは当の本人達ですよね^^)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。