スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

笑って下さい(涙)

2006/04/28 Fri 19:58

おっぱいに噛みついた本人
俺がやりました

実はですね、実は… 昨夜弁慶におっぱいを噛まれました!!!!!!(爆)
昨日はあまり食欲が無く、薬を飲ませるのにも一苦労だったんです。
飲んだ後は吐く可能性大なので、しばらく外に繋いでおこうということになったのですが、これが悲劇への幕開けでした(涙)

嫌がる弁慶、無理矢理出そうとする私。
それでも嫌がる弁慶。それでも無理矢理出そうとする私。
その遣り取りをしばらく続けていたのですが、しつこかった私も悪かった。
ついに怒りの沸点に達した弁慶は、本気で噛むつもりはなかったんだろうけど、ワウワウ!!と吠えながら私の手に噛みつこうとしたんです。
サッと手を引いたものの体勢的に無理があったためボディは避けきれず、冒頭に書いたとおりの事態になってしまいました。。。

普段官九郎に噛みつかれることがよくあるので、噛みつかれる位平気さ~なんて思っていたのですが、さすがにおっぱいを噛まれたショックは大きかった…。
手もおっぱいも噛みつかれたことに代わりはないのに。

言うこと聞いてくれない弁慶への怒りと、おっぱいを噛みつかれたことのショックでポロポロと涙がこぼれ、年甲斐もなくうわーっと泣いてしまいました(涙)

痛いおっぱい。ズキズキズキズキ…
“痛い度”から、なんとなくどの程度の傷が入ったか想像でき、怖くてなかなか見れませんでした。
母が「乳首が取れとるかもしれんけん、早く確認せんね!!」って真顔で言ってたのもなんだかショックでした(悲)
“痛い度”から「それはないな」と確信はできていたのですが(苦笑)

それにしても悔しくて悲しくて、泣きながら部屋に戻ってこっそりおっぱいを見てみると…
牙が当たったところ2カ所が、ひらがなの“こ”の字型に血が滲んでました。
傷の周りは赤くなってちょっぴり青あざっぽくなってたりして…。

確認して、これだけで済んだ…と言う思いと、こんなになってしまった…という思いが交錯し、さらに泣けてきました(涙涙涙)

一夜明けた今となってみては、ちょっと面白い出来事みたいになっていて、思い出すと笑いが出てきてしまいますが、やはりその時のショックと言ったら…(苦笑)
ちなみに傷には怪我が早く治るというJohnson&Johnsonのバンドエイドを貼っています。
紫色になるのも免れました。
思ったより痛みはなく、ひとまずホッとしています(笑)

にしても弁慶め~~ こいつめっ! こいつめっっ!!
スポンサーサイト
弁慶の話題 | コメント(5) | トラックバック(0)

ウトウト…

2006/04/28 Fri 17:07




子猫って突然睡魔が襲ってくるんですね(笑)
(人間の子供でもそうか)

うららのお気に入りのポジションは私の股間です(爆)
おばあちゃん座りかあぐらをかいてると、ヨチヨチ歩いてきてそこに収まります(笑)
うららだけじゃなくて大和も武蔵も好きみたいなのですが、いつもうららが占領して譲らないのです^^
そしてそこで遊ぶのがお気に入り♪
昨日は遊びながらそのまま眠ってしまいました


ところで我が家のちびっ子達ですが、つい数日前から部屋中を動き回るようになりました。
箱に戻しても自力で出てしまうので、そのまま自由に部屋で遊ばせています。
なんでも興味津々で、ありとあらゆるものをチェックして回ってます(*^^*)
それに、歩いたり走ったりするのが楽しくて仕方ないって感じです♪

官九郎が帰ってくるとさらに楽しくなるみたいで、官九郎が引きずって歩く足やしっぽが気になるのか、官九郎の後をついて回っています(笑)

明日で生後1ヵ月。
たった1ヵ月の間に、こんなにも猫らしくなるなんて…と、歩いたり走ったりじゃれ合ったりしているその姿に、おばあちゃん(私)は目頭が熱くなる思いですホロリ…

今日は帰りにおもちゃを買って帰ろ~っと!


おちび達の話題 | コメント(5) | トラックバック(0)

弁慶の様子

2006/04/28 Fri 16:52

殺ミクロフィラリア剤を投与して今日で5日目。
相変わらず具合の悪い状態が続いています。

記録として残しておきたいので箇条書きにしてみると、
(薬は朝1錠、夜2錠飲ませます)

1日目
特に変わった様子はない

2日目
朝:服用後1時間半後に嘔吐(殆ど出る)・下痢・元気なし
夜:服用後特に何もなかったが、翌明け方嘔吐&水溶性の下痢

3日目
朝:元気なし、下痢
夜:嘔吐(嘔吐物にちょっとだけ色が付いていた程度)、元気なし

4日目
朝:元気なし・食欲なし・軟便
夜:元気なし・食欲なし

…と言った感じです。

昨日先生にその様子を報告したのですが、便の状態等で判断するに、薬の効き目は出ているようです。
ただ、2錠飲ませると吐くことが多いようなので、今日から朝・昼・夜1錠ずつの服用に変更しました。

5日目の今の様子はこんな感じです。
朝:元気なし、食欲ちょっと出てきた
昼:元気なし、水溶性の下痢、食欲もうちょっと出てきた (いずれも嘔吐なし)

食欲が出てきたことと、昨晩2錠飲ませても吐かなかったことを思うと、薬に若干慣れてきたのかなぁなんて思います。

残りあと2日。
がんばれー!弁慶!!



今週に入って、ついに忌々しい“蚊”が出てきました。
5月中旬にはフィラリアのお薬をもらいに行くことになってます。
弁慶の話題 | コメント(2) | トラックバック(0)

介助用ハーネス

2006/04/28 Fri 15:13



先日、大きめのペットショップに行った時買ってきた「介助用ハーネス」。
これは使えるかも?!と買ってきたのですが、これだけ装着して歩かせると、すぐにオムツごと脱げてしまいます。

う~ん。 何かいい方法はないものか?

…で、思いついたのがこれです↑
介助用ハーネスはふつうに装着し、首輪に付けたリードをハーネスに通して使用するというもの。
首と下半身が固定されるので、ハーネスが外れるのが改善されました。
官九郎が歩く時は、足が地面につかないように持ち上げて使うことになります。

今までは散歩の時、後ろ足としっぽを支え、端から見たらとても変な格好で官九郎について回っていたのですが、これを使うことによって、ふつうに歩いて(時々走って)ついて行くことができるようになりました。
今までの散歩方法だと腰は痛くなるは疲れるはで、散歩させる私達の疲労度はMAXでしたので^^;
これだとまっすぐ立った姿勢で散歩に付き合えるのでとっても楽チンです♪

ただ、こうやって写真を見てみると、まだまだ改善の余地ありですね。
基本的にこのハーネスは、下半身を支えるあくまでもサポート的なものなので、官九郎に装着するとお腹周りへの負担が結構あるように感じられます。(持ち上げた時なんか特に)
こう、胸の方まで全体を支えられるようにすれば、その負担を改善できるかなー?なんて思っているところです。




ついでにムービーも撮りました。
ハーネスを装着しての散歩の様子です。
上から撮っていたので何がなんだか分からないかもしれないですけど、だいたいこんな感じです




それにしてもかんくろさん。
風を切って走る気持ちはどんなでしたかな?


おいら疲れちゃった~ぃ
官九郎の話題 | コメント(4) | トラックバック(0)
昨日から弁慶に殺ミクロフィラリア剤を飲ませています。
朝1個、夜2個の1日計3個。

投与第1日目の昨日は特に異常は無かったのですが、
今朝から下痢と嘔吐のいわゆる「副作用」が現れてきました。
食欲も若干無くなり、いつもの元気がありません。

かわいそう…(涙)
060425_2.jpg

でも可哀想だからと言ってここで止めてしまうと振り出しに戻ってしまうので、
ぐっと我慢して薬を与え続けなければなりません…。
これから7日間。。。 辛いですね…

ただ、あまりに嘔吐が続くようだったら薬を飲ませる意味がなくなるので、
頃合いを見て別の治療方法に切り替えるとのこと。
だけどやっぱりこのお薬が良いらしいので、弁慶には頑張って飲んでもらわなくては。
頑張れー 弁慶!!
弁慶の話題 | コメント(4) | トラックバック(0)

大きくなったよ♪

2006/04/21 Fri 19:20



まだまだおぼつかないけど、走ったりもできるようになりました。
ちなみに、しっぽの先がちょっと折れてるのが大和です。
出産の際のどさくさで(撫子が箱の中を動き回るので)骨折しちゃってました(涙)

一番やんちゃなのはやっぱりうらら。
大和は好奇心旺盛で何でも興味津々。
武蔵は体が大きいのに一番のおっとりさん。

大和は私が顔を近づけると、クンクン匂いを嗅いでペロペロってキスしてくれるんですよ♪
うららは手を出して顔を触ろうとします。
武蔵はそれをボ~~っと見てるだけ(笑)

それぞれに個性があって見てて面白いですね^^
生後20日ちょっとでここまで性格の差が出てくるなんて、なんだか不思議な感じもします。
どこでどうやって性格が決まるのか…
やっぱりそれが「生まれつき」なんでしょうね。


話は変わりますが、官九郎の謎の顔の腫れはどうやら熱から歯茎に来てるらしいです。
歯茎が腫れて熱が出るんじゃなくて、その逆。
歯茎の状態からして猫白血病(とか猫エイズ)ではないらしいです。ホッ
ここ数日の気温の変化にうまく体温調節ができなかったのでは?
昨日から具合が悪くなったように見えても、実は数日前から官九郎の中での体調不良があったのでは?って事でした。 元気だったのにな~。。。
体温40.2度。 きついよね~;;

今日は注射を2本打ってもらいました。
明日もまた病院です。
早く元気になって欲しいな。
おちび達の話題 | コメント(1) | トラックバック(0)

あんよが上手

2006/04/21 Fri 10:36




これは数日前に撮った動画です。
生後約20日。ずいぶん足がしっかりしてきました。
お顔を足でカキカキしたりして、だんだん猫っぽくなってきましたよ~
おちび達の話題 | コメント(4) | トラックバック(0)

風邪

2006/04/21 Fri 10:16

鼻水結晶化現象

官九郎が“また”風邪引きました。
やっぱり弱いね、身体。。

昨日1日、事務所で一切鳴かなかったんです。寝てばかりで。
ちょっぴりヒート気味の官九郎が1日鳴かなかったって事がまずおかしい。
でも朝までは食欲あったんですよね。
昼のおむつ交換の時もそんなに具合悪そうじゃなかったんだけどなー

7時頃起こした時は、鼻水が出てコピコピになってました。
詰まっているのか口で息をして苦しそう。


今日になって益々状態は悪化。
そしてまた謎のあごの腫れですよ。(こちら参照
前回みたいにはひどくないけど、猪木みたいになってるんです(涙)
よだれも出てて…
熱もかなりあるっぽい。

今日はこれから取引が入ってるので病院に連れて行けません。
せめて午後一番で連れて行けると良いんだけど。


官九郎の話題 | コメント(2) | トラックバック(0)

青い薬

2006/04/20 Thu 15:42

060419_2.jpg
黒っぽく見えますが青なのです。

腫瘍の摘出も無事に終わり抜糸も済んだので、いよいよこれからフィラリアの駆除へと入ることになりました。

まず第1段階目は、フィラリアの子虫(ミクロフィラリア)を駆除するための薬の服用になります。
1日3個を(2回に分けて)1週間続けます。
これで子虫は死んでしまうそうです。

薬の副作用として、50%ほどの犬が吐いたり下痢をしたり、元気がなくなってしまったりするらしいのですが、かわいそうだからと言ってやめてしまうと効果がないので、1週間頑張って飲ませて下さいとの事でした。
全く副作用的な症状が出ない犬もいるそうです。(弁慶はこっちのタイプっぽい気がする)

第2段階。
次はこれからフィラリアにかからないための予防として、蚊が出る時期には毎月お薬を飲ませることになります。
もうそろそろ蚊が出てくる時期なので、5月初めには始めましょうとのこと。
去年は11月後半でも蚊が出ていたので、それを考えると今年も11月~12月までは飲ませなくてはいけなくなりそうです。

子虫の駆除も分かった。予防も分かった。
じゃあすでに心臓に寄生している親虫の方はどうするのか?
今は手術で摘出したり、一気に殺す注射もあるらしいのですが、どちらもリスクが高いのでそれはしないことに。
特に注射は怖いそうですよ。
死んだフィラリアの行き場が無くなり血管を詰まらせてしまうとか。

フィラリアの親虫の寿命は3年~長くて4年。
それぞれの寿命を全うした親は死に、死んだフィラリアは自然に溶けて無くなるそうです。(なので血管に詰まることもない)

つまり、新たな感染を予防できれば3~4年後にはフィラリアが駆除できるということなのです。

弁慶の場合、手遅れというまでにはまだ達していなかったので以上のような治療法で行くことになりました。

顕微鏡で見たミクロフィラリア。
血液の中でウネウネ動いているのです。 …こいつめーー!!

うちは室内飼いだからとか、蚊取り線香付けてあげてるから大丈夫とかは安心できないのです。
万が一のことも考え予防するに超したことはありませんよね。
弁慶の話題 | コメント(0) | トラックバック(0)

抜糸

2006/04/19 Wed 20:17

無事に抜糸が終わりました~~!!

060419_1.jpg

…って、無事に済むわけないじゃないですかーーッ?!

大変だったのですよ、ほんと…(涙)
ヲイ、そこの弟よ! 本当に本当に大変だったんだからねーー!!

>>続きを読む・・・
弁慶の話題 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。