スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

赤パンの男。

2006/02/16 Thu 17:53

060209_3.jpg

お陰様で官九郎、イノキから無事脱出できました。
快気祝いに、今度は赤色のパンツを買ってあげたのですが!
…に・似合わない・・・(苦笑)

下痢の方も、イノキになって体調を崩してから、また復活しました。
下痢→体調良くなる→体調悪くなる→下痢 の繰り返し。
ハァ、辛いです

んでもって追い打ちをかけるように、今度は私が首を痛めてしまいました。。
あまりの痛さに我慢できず、さっき整体に行ってきたのですが、どうやらむち打ちや寝違えというより、溜まった疲れが筋肉(特に背中から首)にどっと押し寄せてしまったようです。

おむつ交換の時の、前屈みの不自然な体勢もあまり良くなかったみたいで。。。
2時間かけて電気治療&首の牽引&マッサージをしてもらったので、今は少し楽になりました。
湿布を貼っているのでクサイクサイ
官九郎も嫌がって逃げていく始末(涙)

でも、官九郎のイノキが治って本当に良かったです。
赤パンツが似合わないって事も判ったしね(笑)
スポンサーサイト
官九郎の話題 | コメント(1) | トラックバック(0)

官九郎がイノキに。

2006/02/10 Fri 18:45

官九郎のあごが腫れました。
歪んでます……w (いや、笑い事ではない)

正面
060210_4.jpg

『一難去ってまた一難』 とは、まさにこういうことを言うんでしょうね。

病院に行ってきましたが、この腫れは炎症からきているようです。
熱もあるのでぐったりしている官九郎。
今日も注射一本打たれました。

原因は、数日前に撫子と暴れていたので、その時に傷が付いてしまった様です。
明日になっても腫れが引かないようなら、また病院行きになりそうです。
それにしても、ここのところ毎週病院に行っているような…。。。

斜めから
060210_5.jpg


さて。
ペット用の水に代えて数日が経ったわけですが、これが良かったのか、とりあえず下痢からは脱出しました!
まだ少し柔らかいかな?って時もあるのですが、常に下痢だった時の事を思うと雲泥の差です。
真っ赤になっていたおしりのかぶれも随分良くなりました。
このまま体調が戻ってくれるといいんだけどな


それにしても昨日、
↓こんなことして遊んでいた時は何事もなかったんだけどなー。
060210_6.jpg
パンツマン官九郎。
官九郎の話題 | コメント(6) | トラックバック(0)

これは何かと言いますと…

2006/02/07 Tue 17:57

060207_3.jpg

机の引き出しの奥深くから、1冊のノートが出てきました。
タイトルは 「弁慶日誌」

思い出しました
弁慶が我が家にやって来てから2年位、弁慶の日記を付けてたんです。

○月○日 病院に行った。 とか、
○月○日 フードは○○を買った。とか、
下手くそイラスト付きで事細かに記録されていてビックリ!
…マメだったのね、私w

で、上のイラストは何かと言いますと、歯が抜けた日一覧表なのです(笑)
どの歯がいつ抜けたのか一目でわかるように描いてたみたいです。
しかもこのページの裏には、運良く?ゲットできた歯までセロテープで貼り付けている始末(苦笑)
……アホですね^^;

それにしても、約10年ぶりに発見されたこのノート。
海で泳いで外耳炎になったり、謎の顔腫れ事件があったり、足を上げてオシッコできるようになった日の事とか、今となっては懐かしい思い出がたくさん詰まっていました。

2年で止めてしまってたのはちょっと残念だけど、成長めまぐるしい時期の弁慶の様子が書いてあって、なんだか懐かしくなりました。

官九郎の成長を記録したこのブログも、将来読み返すと懐かしくなるんだろうなぁ。

このノートはこれからも宝物です♪

060207_4.jpg
弁慶の話題 | コメント(2) | トラックバック(0)

「顔色悪いね」

2006/02/06 Mon 17:47

ここ最近、官九郎をみて父がいつも言うセリフです。
…か、顔色って…(笑)

060206_2.jpg

父はこう言っていますが、お陰様で随分元気になりました。
下痢の方は相変わらずなのですが、このお顔を見て下さい!!
イキイキしてきたでしょう?

大きな声で鳴くたび、
「あぁ元気になった! 良かった~」と、嬉しい気持ちでいっぱいになります

快気祝いに、久しぶりにパンツを買ってあげました。
ブルーにイエローラインがピリリと効いた、スポーツ仕様のパンツです☆

官九郎 「んふふ、似合ってる?」

>>続きを読む・・・
官九郎の話題 | コメント(8) | トラックバック(0)

大変だった…;;

2006/02/04 Sat 17:43

昨日注射を打ってもらったにもかかわらず、なかなか下痢は治まりません。
なので、昨日処方してもらったお薬を飲ませることにしました。

薬を飲ませて30分ほど経った頃、なんだか荒い息づかいが聞こえてきたんです。
何だろうと思って官九郎を見ると、目はうつろで口は半開き、涎を垂らしてお腹が波打つようにハァハァ言っているのです。

!!!!!!!!!!!
直感的にこれはヤバイと思いました。

ちょうどその時車で出掛けようとしていた弟を呼び戻し、すぐに動物病院へ。

病院へ向かう車の中、さっきまで開けていた目を閉じて、更に苦しそうな官九郎。
しかもこんな時に限って各駅停車!!!(むぅぅぅ!)
そういえば最初の最初に官九郎を病院に連れて行った時もこんなだったなぁ。

病院では先生がスタンバイ。
到着するとすぐに診て下さいました。

結論からいくと、薬が合わなかったようなのです。
ただの下痢止めだけれども、抗生剤が入っていて、いつも飲ませるお薬よりかは強め。
しかもとても苦いお薬だとか。
官九郎、あまりの苦さにビックリしちゃったのかなぁ??


官九郎は少し心臓が弱いかもしれないねって言われました。
というのも、足にも血液を送り出すポンプがあって、心臓と足にあるポンプで血液を上手に循環させているそうなのですが、官九郎の場合、その足が充分に機能していないから、血液を送り出す力も当然弱くなる。
そう言うところから心臓への負担も大きくなってくるそうなのです。
(あぁ、うまく説明が出来ない~~><;)
健康な猫ではどうってことないお薬でも、官九郎の場合には負担になるって事ですよね。

昨日処方してもらった薬は処分して、抗生剤の入ってないいつもの下痢止めに戻す事にしました。
本当は薬に頼らずに下痢が止まってくれるのが一番いいんだけど。。。


今回は事なきを得ましたが、官九郎が死んでしまうんじゃないかってすごーく怖くなりしました(涙)

ちなみに今の官九郎は症状も安定し、ストーブの前で大の字になって寝ています。
良かった、何事もなくて。 本当に良かった。


P.S.  コメントのお返事は後ほどさせていただきますね=33
官九郎の話題 | コメント(4) | トラックバック(0)

注射とお薬。

2006/02/03 Fri 20:06

ほぼ風邪は治ったようなのですが、やはり下痢が止まらないので、今日もまた病院へ連れて行きました。

060127_9.jpg

太ももに注射をブスーーッ
こういう時、痛みを感じないのが不幸中の幸いだなぁって思います。

飲み薬ももらいました。
今度はちょっと強めのお薬。
これは官九郎の下痢の具合を見て、与える量を調節してあげなければいけません。
これでなんとか治まってくれるといいんだけどな


先生からこんな話を聞きました。
「下痢なのに便秘」

猫ちゃんだったらしいのですが、長い間下痢続くからと病院に連れて来られたのでレントゲンを撮ってみると、腸に大きな塊となった便があったそうです。
その便の塊がある事で腸がうまく機能せず、ウンチになりきれなかった便が下痢となって出てきていたそうで。
あまりにもカチカチの塊になっていたから下剤などではびくともせず、結局開腹手術して取り出されたそうなのです。

官九郎ももしかして…?と診察してもらいましたが、そんなことはありませんでした。
そりゃそうだよね、毎日マッサージしてるもんね! ホッ

それにしても官九郎、先生が大嫌いなようで(ゴメンナサイ><)、診察台の上では先生には背を向けて、耳だけで先生の様子を窺っていました。
お薬を持って近づいてこられた時なんか、抱っこする私の頭の上まで登っていきそうな勢いでした(笑)
やれやれ。

獣医さんってほんっっと大変な職業ですよね^^;
まぁそこが憧れなトコロなのですが。
官九郎の話題 | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。